一覧

 
  • 二人目の・・・♪

    先月末から新しい生徒さんを迎えた。4月から1年生になる年長さんの男の子。体験後、すぐに入塾!親御さんがこちらの考えや思いに期待して下さっているのが伝わってきた。嬉しさと緊張感。男の子の小さな手から鉛筆に伝わる線の一本一本が今の全ての様な気がし
    最終更新日:2020/03/02(月)15:58
  • 小さな背中。

    第一号の塾生の幼児さんも気づけば入塾して三ヶ月。最初は手取り足取りだった学習も、今では自分で何をどの順番でするか、を考えて出来るようになっている。『指示を待つ』のではなく、自分で考えて行動に移す。まるでスポンジがグングン水を吸い上げるように
    最終更新日:2020/02/07(金)16:38
  • 育脳が息子にもたらしてくれたモノ《その2》

    息子がまだ小学校四年生くらいの頃、「算数はクイズみたいなもん。」と言った事があった。初めて聞いた時、わたしは「へっ?」とポカンとした記憶かある。息子が言うには、例えば、文章問題なら文の中のどれを使えば答えになるのかヒントを見つけだす、といっ
    最終更新日:2020/01/22(水)09:58
  • 育脳が息子にもたらしてくれたモノ《その1》

    「宿題はやった?」私はこの言葉を息子に言ったことがない。小学校に入学してから何も言わなくても当たり前のように学校から帰宅したら宿題を始める。途中でダラけることもないし、嫌そうな感じもない。やらされるのではなく、自分から進んでやるのだ。子供の
    最終更新日:2020/01/07(火)11:30
  • 育脳寺子屋との出会い☆

    「こどもにそろばんを習わせたいなぁ・・・」今は中学生の息子が幼稚園の卒園を控えていた頃、わたしはそんな事を考えていた。「出来れば、わたしが子供の頃に通っていたそろばん塾に行かせたいな」三十数年前の頃の事だ。もうその塾は無くなっているかも・・
    最終更新日:2019/12/20(金)16:12
  • プロローグ

    『塾長』・・・なんとプレッシャーのかかるワードなんだろう。でも、わたしが自分で選んだ道。それも直感で決めたのだ。「わたしは京丹波町で『育脳寺子屋』の塾長になる!」何やら麦わら帽子を被った少年の言葉を思い出させるが、でも事実!思い立ってから半
    最終更新日:2019/12/07(土)08:34
 
 

このブログを書いている人

たかよ塾長

京丹波町・須知にて、育脳寺子屋スタンス教室を開講しています。今は幼児クラスと小学2年生までを対象にした小学生クラスで、無料体験を随時募集しております。

 
 
 

NewWrite

 

Archives